施工事例

File No.122

キープキャスト 名古屋

お客様からの要望

名古屋のフィッシングルアーフェスティバル2018のブースデザイン、及び装飾を手がけさせていただきました。

偏光レンズをかけて水面のクリアーさを体験する為、よりリアル感を出す琵琶湖の岸辺を表現するため、
在来種を使ってのビオトープを会場の中心で再現いたしました。

見せ場のポイント

・光の反射をよリアルなものにするため、池を再現した水中からポンプで空気を出すようにし波を作りました。
・ゴロゴロとした石と実際に琵琶湖で拾ってきた流木に、リアル感を出すために枯葉を散りばめています。

完成後のお客様の声

他のブースとの差別化となり、Quhanが創り出した異空間がたくさんのお客様の目を引く場所となりました。
商品を売るだけのブース・・・ではなく、偏向レンズをかけて実際に水面を覗く事で、より魚の動きが分かる。
といった体験型のブースならではのリアル間を演出してくださり本当に圧倒されています!

お問合せはこちらへどうぞ

ご不明な点や、ご相談等ございましたら、こちらのフォームよりお気軽にご連絡ください。
お電話でのお問合せ(0120-725-983)も受け付けております。